ロレックスとは

ロレックスとは、スイスの時計メーカーのことで、1905年にドイツ人のハンスウィスドルフ氏がロンドンにて開業したブランドです。現在は、ウォッチに分類される腕時計を主に商品としています。全ての商品、部品を自社で製造するマニファクチュールであり、かつほとんどの商品がクロノメーター認定を受けているのです。20世紀の初頭はイギリスに拠点を置いていましたが、当時の時計関税はかなり高額なものであったので、以後スイスに拠点を移してメーカー化していったのです。懐中時計が主流だったその当時、早くから腕時計の利便性に着目し別会社であるオイスター社が開発し、それまでの腕時計よりも防水性の高いオイスターケースを開発し、自動巻き機構等の開発をし世界で初めてクロノメーター認定を受けています。 2018年モデルの中でも特にオススメなのは、ロレックスGMTマスターです。こちらの腕時計は定番でありながら、消費者の心を掴む素晴らしいもので、お仕事の際に使用しても形になります。また、休日のジャケパンやスーツにでも使えるところが注目ポイントです。ロレックスのここがすごい点は、身につけているだけでいい時計をしていると分かるところや買うときも高いが売る際にも高い評価が得られていること、内部構造の作りもかなり凝って作られている点になります。時計メーカーはこの世の中に数えきれないくらいたくさんあり、また、良い点もたくさんあるブランドも数多くあります。けれども、ロレックスは、その中でも良い点が多いブランドです。頑丈で壊れにくい点、長年使えば使うほど味が出てくる感じや、中古の時計を扱うお店ではヴィンテージ物やアンティーク物と言った100年以上経っても使えるのは本当にすごい点だと思います。ロレックスの不満な点としては、デニム等に合わせて使う際にはもうちょっとボリュームがある方が使いやすい点や、購入できる客層が相当なお金持ちじゃないと購入できないという点です。それを除けば不満な点は何一つない素晴らしいブランドだと思います。こちらのブランドをお勧めしたい理由としては、服のブランドが作る高級時計よりも時計としての性能がかなりいいという事や、部品を含め1からの製造を全て自社の工場で行なっている事、アンティーク物等の性能見栄えもいいからです。どのような方々が使っていても、形になりますし、値段は高いですが、一生物ですので一つお持ちになるべきです。